ピアノ講師の仕事はプライドが大事!

a7vrby95.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)

 幕末の思想家、吉田松陰(1830〜1859年)が、安政の大獄で長州(山口県)から江戸への移送が決まった直後、松下村塾門下生にしたためた書状が同県防府市の民家で見つかり、萩博物館(同県萩市)に寄託された。江戸送りを命じられた松陰が、混迷する当時の情勢を書き残そうと思いながら時間がなく、その実現を託そうとした思いなどを記した内容で、同館は「松陰の心境がうかがえる貴重な資料」としている。

 長州藩の獄中にいた松陰が、藩内の別の牢獄(ろうごく)にいた塾生の入江九一にあてた手紙で、安政6(1859)年5月15日付。松下村塾で作った原稿用紙が使われ、何枚かのうちの後半部分の1枚とみられる。入江は高杉晋作らとともに「松門の四天王」と呼ばれた。

 手紙には「天朝去年ノ一大事ノ大略ヲ初メ諸藩ノ風聞等ヲ真仮字ニテ録(ろくし)メ一著セント思フ 遂ニ暇ナシ 足下急ニ是ヲ果スベシ」などと記載。「天朝去年ノ一大事ノ大略」とは、前年に幕府が朝廷に無断で結んだ不平等条約の日米修好通商条約を指すとみられ、動乱の時事情勢を書き留めようと使命感を持ちながら果たせない無念さと、自身の志を継ぐ人物として入江への期待感が表れている。

 このほか、文末には「偶作」として、幕府にとらわれの身となる思いをつづった自作の漢詩2編も書き添えられている。

 萩博物館の樋口尚樹・副館長は「2人はたびたび手紙を交わし、入江が『著作は自分が引き受ける』と書いたものも残っていた。2人のやりとりの空白を埋めるパズルのピースのような発見だ」と評価。書状は6日から同館で公開される。

【関連記事】
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム
維新の父・吉田松陰の命日に「至誠館」オープン 萩・松陰神社
吉田松陰の絶筆が山口県文化財に
吉田松陰の思い次世代へ 没後150年、萩に宝物殿27日開館
「安政の大獄」から150年…ひこにゃん、松陰ゆかりの萩市訪問

特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が参院決算委員会で言及(産経新聞)
首相動静(2月2日)(時事通信)
総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)
メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘(産経新聞)
<JR東日本>秋田新幹線の新型車両デザインを発表(毎日新聞)
[PR]
by 06h1sfevsn | 2010-02-05 18:19

「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は28日午前の参院予算委員会で、昨年11月の日米首脳会談でオバマ大統領に「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と語ったことについて、「私を信頼してほしいという意味だが、先方がどのようにとらえたか。若干の誤解を与えたかもしれない」と述べた。自民党の山本一太氏への答弁。
 首脳会談では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、オバマ大統領が日米合意の早期履行を要求。米側は、首相の発言について「現行計画を容認した」と受け取ったとされ、首相が移設先を再検討していることに失望感が広がっている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜石川議員、小沢氏に収支概要報告〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜

【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(58)(5)(産経新聞)
<新銀行東京>元代表執行役ら2人を提訴…5億円賠償求め(毎日新聞)
<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開(産経新聞)
【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)
[PR]
by 06h1sfevsn | 2010-02-04 18:23

<朝青龍関>暴行された男性は鼻骨折(毎日新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍関(29)に暴行されたとして、飲食店で働く知人男性が警視庁麻布署に被害相談をした問題で、男性は鼻の骨を折り1カ月の重傷を負ったとする医師の診断書のコピーを麻布署に提出していたことが分かった。男性は27日の時点で被害届を出していない。被害届が出されれば、麻布署は傷害容疑で朝青龍関から事情を聴く方針。【山本太一】

【関連ニュース】
日本相撲協会:朝青龍を厳重注意 知人突き飛ばしで
朝青龍関:暴行は別人?飲食店の知人男性が警察に被害相談
大相撲初場所:横綱対決は白鵬に軍配 把瑠都は12勝目
大相撲初場所:白鵬2敗目、朝青龍が1敗守り単独トップに
大相撲初場所:両横綱は1敗守る…把瑠都ら3人も 8日目

貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表−運輸安全委(時事通信)
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBは、こうしてオリックスを手玉に取った(産経新聞)
同じ型の靴底公開=時効まで半年−八王子スーパー3人射殺・警視庁(時事通信)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
参政権、閣内で調整=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by 06h1sfevsn | 2010-02-03 18:36

「脳脊髄液減少症」で患者団体が要望署名提出(医療介護CBニュース)

 「脳脊髄液減少症」の患者団体であるNPO法人サン・クラブは1月28日、長妻昭厚生労働相あてに、同症の治療法である「ブラッドパッチ(硬膜外自家血注入)」の健康保険の適用などを求めた約10万人分の要望署名を提出した。また、鳩山由紀夫首相にあてても、約7万人分の別の要望署名を提出した。同日、厚労省内で記者会見した栂(とが)紀久代理事長は、「早期発見、早期治療につなげるためにも、この病気を理解してほしい」と訴えた。

 「脳脊髄液減少症」は、交通事故などによる頭部・全身への強い衝撃で脳脊髄液が漏出し、頭痛やめまいなどのさまざまな症状を引き起こす。栂理事長によると、患者は全国で約30万人に上るものの原因が特定されにくく、精神疾患と診断される場合も多いという。

 要望署名は、2007年9月から同団体などを通じて集められた。署名数は、鳩山首相あて7万4112筆、長妻厚労相あて10万2528筆の計17万6640筆。この日、栂理事長らが首相あての要望署名を田村謙治内閣府政務官に、厚労相あてを長浜博行厚労副大臣に提出した。
 首相あての要望事項は、▽自動車賠償責任保険一人120万円の値上げ▽同保険の後遺障害・休業補償の見直し▽損害保険会社の不払いに関する調査―など5項目。
 一方、厚労相あての要望事項では、▽「脳脊髄液減少症」の治療法である「ブラッドパッチ」の健康保険の適用▽患者の社会復帰までの支援▽医療機関への周知徹底-など5項目を求めている。
 会見で栂理事長は、患者の中には周囲の無理解から自殺した人もいるとして、「何とかこの病気が一日も早く認められてほしい。これ以上の自殺者は出てほしくない」と訴えた。


【関連記事】
開頭しない「iNPH」のシャント術など紹介
アルツハイマー病などの治療薬開発に期待
脳脊髄液減少症治療、早急に保険適用を
脳脊髄液減少症治療の保険適用「不可」/政府答弁書
脳脊髄液減少症の研究・治療促進を

遺棄容疑で男を逮捕=井戸の元社長遺体事件−鹿児島県警など(時事通信)
<民放連>会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定(毎日新聞)
大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕−滋賀県警(時事通信)
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
[PR]
by 06h1sfevsn | 2010-02-02 22:01

車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る−状況証拠で立証へ・連続不審死(時事通信)

 埼玉の連続不審死事件で、県警は大出嘉之さん=当時(41)=の死亡を「自殺に見せ掛けた他殺」と判断した。木嶋佳苗容疑者(35)は否認し、殺害を直接裏付けるような有力な物証などもないとみられる。捜査当局は、同時期に発覚した鳥取連続不審死事件と同様、状況証拠の積み重ねで立証する方針だ。
 大出さんはレンタカー内で一酸化炭素中毒死していた。車内にはしちりんや練炭、マッチの燃えかすなどが残されており、遺体からは睡眠導入剤とアルコールが検出された。捜査幹部は「状況は典型的な練炭自殺とほとんど変わらなかった」と振り返る。
 ただ、車の鍵が見つからなかった。「あるべきものがない」。県警は他殺の疑いを抱き、捜査を開始。大出さんの周辺を聞き込んだが、自殺の動機はなかった。遺書もなく、遺体の発見前日には「今夜から2泊3日で婚前旅行に行きます」とブログに書き込んでいた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
パロマ工業などと初の和解=遺族に8600万円支払い
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤

<普天間移設>額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換(毎日新聞)
岡田外相、核政策で米に書簡(産経新聞)
皇太子ご夫妻が国連大学に(時事通信)
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生−大阪大(時事通信)
<みんなのニュース>ワンにゃんバー 首輪やちらしに書いて安心の電話番号(毎日新聞)
[PR]
by 06h1sfevsn | 2010-02-01 21:36